忍者ブログ
色が 光が 音が 匂いが あちらこちらで賑やかにはじける嬉しさ
[1350]  [1349]  [1348]  [1347]  [1346]  [1345]  [1344]  [1343]  [1342]  [1341]  [1340
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんがいました。
おじいさんは山へしばかりに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。

何でこんなことを書いているかというと、程度が甚だしいことを言う日本語って、たくさんあって、少しずつ雰囲気がちがうなあと思ったから。

とても大きい桃が流れてきました。
大きな大きな桃が流れてきました。
とっても大きな桃が流れてきたんだ。
非常に巨大な桃が流れてきた。
大層大きな桃が流れてまいりました。
大変大きい桃が流れてきました。
すごく大きい桃が流れてきたの。
どでかい桃が流れてきよった。
甚だしく大きな桃が流れてきた。
すっごい大きい桃が流れてきた!
超でかい桃が流れてきてー、
ひどく大きな桃が流れてまいりました。
ばかでかい桃が流れてきてさ、
大変な大きさの桃が流れてきました。
おどろくほど大きな桃が流れてきました。
びっくりするくらい大きい桃が流れてきたんだ。
前代未聞の大きさの桃が流れてきた。
史上初のサイズの桃、流れくる!
息をのむほど大きな桃が流れてきました。
目を見張る大きさの桃が流れてきた。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんは。
よくこんなに沢山考えましたね
笑っちゃいました~。

私は・・・
息をのむほど大きな桃が流れてきました。
どんな桃かと想像して楽しいですよ。
ツン 2009/04/09(Thu)21:06:38 編集
Re:こんばんは。
えへへ、途中からばかばかしいのにおもしろくなっちゃいました。
実は、知り合いにもう70近いおばあさんがいて、とても上品な方なんですが、「とても」は「とても考えられない」というような否定の言葉につくときしか使わず、「ひどく」をよく使うんです。
それが逆に新鮮だったので、色々な例を考えてみました。

方言などを含めると、もっといろいろありそうですよね。
【2009/04/10 14:36】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE
もともと色がよかったわけでも
全てがいたづらだったわけでも
深くよをながめていたわけでも
ないけれど
それでも
うつりにけりな
と思ってしまう今日この頃
               HN:
               Dolphin

お知らせ:当ブログではトラックバックを承認制にしております。トラックバック後すぐには反映されません。
記事やブログに無関係なトラックバック、コメントは削除することがございます。

カウンター:
参加中:にほんブログ村
ランキング参加中:BlogPeople
このブログの購読:RSSフィード

NEW CM&TB
NEW COMMENTS
秋って…なんだろBlogPetのはなの
(11/08)
きょうはなのは、BlogPetのはなの
(10/09)
ジューシーってなBlogPetのはなの
(09/13)

LATEST TRACKBACK
(10/11)
CALENDAR
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
MEMOS
・・・ テンプレートに関して ・・・

・・・ タイトルに関して1 ・・・

・・・ タイトルに関して2 ・・・
忍者ブログ [PR]