忍者ブログ
色が 光が 音が 匂いが あちらこちらで賑やかにはじける嬉しさ
[299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いい文章はお金を払ってでも読むものだし、
だから作家、エッセイスト、物書きが生業として成立する。

最近はすてきな文章をWeb上で見つけることも増えたけれど、
フリーペーパーや広告で好みの文章を見つけるとちょっと得した気分になるし、
そういうふうにすてきな文章が「流通」する社会の文化の高さというか広さを実感して、
笑みがこぼれる。

今日、本屋さんでそんな「値段のない」いい文章を見つけて、嬉しくなりました。

岩波書店の文庫本サイズの冊子「読書のすすめ」
私が手にとったのは第11集でした。

演出家の岩渕達治、劇作家・女優の渡辺えり子、作家の中村文則などなど
知った名前も知らない名前も。
文学への思いを10ページいかないくらいではありますが語っています。

特にすてきだなぁ、と思ったのは
ドイツ語翻訳家の池田香代子さんの「文学と映画の相克」と
フランス文学や表彰文化論を専門とする研究者、渡辺守章さんの「身体性のある言葉」
内容もさることながら、日本語が綺麗。
こんな文章を一回でいいから生み出してみたいなぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
綺麗な日本語
耳に優しい言葉ですね!
えみしさんの文章も綺麗な日本語で書いてるとMはいつも思ってます。先ほど書いたコメントどっかに飛んで行ってしまいました。
M先生 URL 2006/06/27(Tue)10:05:47 編集
Re:綺麗な日本語
ありがとうございます!
正しい/正しくないというのとは別の次元で
綺麗な日本語というのもあるのかな、と思います。

コメントを書いて何かの拍子にブラウザを閉じてしまうと、ショックですよね…
【2006/06/28 00:38】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE
もともと色がよかったわけでも
全てがいたづらだったわけでも
深くよをながめていたわけでも
ないけれど
それでも
うつりにけりな
と思ってしまう今日この頃
               HN:
               Dolphin

お知らせ:当ブログではトラックバックを承認制にしております。トラックバック後すぐには反映されません。
記事やブログに無関係なトラックバック、コメントは削除することがございます。

カウンター:
参加中:にほんブログ村
ランキング参加中:BlogPeople
このブログの購読:RSSフィード

NEW CM&TB
NEW COMMENTS
秋って…なんだろBlogPetのはなの
(11/08)
きょうはなのは、BlogPetのはなの
(10/09)
ジューシーってなBlogPetのはなの
(09/13)

LATEST TRACKBACK
(10/11)
CALENDAR
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
MEMOS
・・・ テンプレートに関して ・・・

・・・ タイトルに関して1 ・・・

・・・ タイトルに関して2 ・・・
忍者ブログ [PR]