忍者ブログ
色が 光が 音が 匂いが あちらこちらで賑やかにはじける嬉しさ
[262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

家の冷蔵庫によく入っているトマトケチャップはKAGOMEのもの。
チューブが透明で、中のトマトの朱色がはっきり見える。
まだまだいっぱいあるな、もう少なくなったな、というのが一目瞭然。

ところで、レストランで見る(テーブルにおいてあったり、料理と一緒に持ってこられたりする)トマトケチャップはHEINZのが多い。

こんなの↓


何が困るって、
HEINZはチューブ自体にトマト色がついてるので、中が見えないこと。
それなのに、カゴメの要領で思わず見てしまうから、
いつでも満杯なように見えてしまう。

持ったら意外に軽い…と何度びっくりしたことか。

お茶や飲み物のペットボトルでも時々同じようなことが起きる。
だまそうとしてる訳ではないと思うけれど、一種の錯覚になってしまう。

人間は視覚に頼る生き物なのだと実感する一瞬。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
そういえば
外国モノのケチャップとか、マヨネーズはガラスモノやプラスチックモノが多いですよね。何かで観ましたが、やっぱり日本人が、現状の中が見えて、ギュって出しやすいものを発明(改良?)したらしいですね。
僕はトマトと言えばレッドアイですが、割るジュースはハマグリの入っているクラマトジュースです。カタカナだらけ・・・。
michiya URL 2006/06/07(Wed)17:10:35 編集
Re:そういえば
ビンのマヨネーズはかわいらしいけど、衛生面がちょっと心配になります。
日本人って不思議な発明をしますよね...

レッドアイは、お酒・・・でしょうか??
野菜と貝のアミノ酸などがとれて、健康的ですね。
でも味の想像がつかないです。
【2006/06/09 01:43】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE
もともと色がよかったわけでも
全てがいたづらだったわけでも
深くよをながめていたわけでも
ないけれど
それでも
うつりにけりな
と思ってしまう今日この頃
               HN:
               Dolphin

お知らせ:当ブログではトラックバックを承認制にしております。トラックバック後すぐには反映されません。
記事やブログに無関係なトラックバック、コメントは削除することがございます。

カウンター:
参加中:にほんブログ村
ランキング参加中:BlogPeople
このブログの購読:RSSフィード

NEW CM&TB
NEW COMMENTS
秋って…なんだろBlogPetのはなの
(11/08)
きょうはなのは、BlogPetのはなの
(10/09)
ジューシーってなBlogPetのはなの
(09/13)

LATEST TRACKBACK
(10/11)
CALENDAR
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
MEMOS
・・・ テンプレートに関して ・・・

・・・ タイトルに関して1 ・・・

・・・ タイトルに関して2 ・・・
忍者ブログ [PR]