忍者ブログ
色が 光が 音が 匂いが あちらこちらで賑やかにはじける嬉しさ
[517]  [516]  [515]  [514]  [513]  [512]  [511]  [510]  [507]  [509]  [508
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カツサンド、白い紙の箱にぎゅっとつまっているイメージ。

「ランチの女王」のカツサンドがまかないに食べられてなくなってしまってチキンカツサンドを準備するエピソードがなぜか浮かんできます。
(しかも、ランチの女王というタイトルが思い出せなくて、王様のレストランだっけ、なんて…)

軽いお昼にいただいたのは下の写真のようなカツサンドでした。
普通の紙箱の半分くらいの量です。
ちょっと食べるにはおいしい量。

プラスチックの袋で包装してあるのにはちょっとびっくりしましたが。

まい泉のカツサンドはカツがふんわりソフトです。
力を入れなくても噛み切れます。
ジューシーではないけどお肉の味がちゃんとします。

MAISEN 写真画像
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
あの頃の
結子さんがとても素敵でした。
あのドラマは、今考えれば凄いメンツですよね。山田君、妻夫木君、伊東さん、堤さん、江口さん、森田君。木更津キャッツアイと同じく、ギャラの関係でもう制作できないだろうな・・・。
マイセンのは食べたことありません。一度試します。昔、ロイヤルホストのカツサンドにはまりました。今も売っているのかな?
michiya URL 2006/12/01(Fri)17:29:25 編集
Re:あの頃の
ロイヤルホストにもあるのですか!
持ち帰りできたら、お夜食によさそうです。
少し前のドラマや映画を見ると、今はもう有名になっている人がさりげなく出ていたりして、それも楽しいですよね。
ウォーターボーイズも、そうだった気がします。
竹内結子さんも妻夫木君はじめ男性陣も、好みの顔と演技と雰囲気の役者さんがそろっていて、大好きなドラマでした。
リアルタイムでは見ていなくて、再放送で初めて見たのですが…
【2006/12/02 01:53】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE
もともと色がよかったわけでも
全てがいたづらだったわけでも
深くよをながめていたわけでも
ないけれど
それでも
うつりにけりな
と思ってしまう今日この頃
               HN:
               Dolphin

お知らせ:当ブログではトラックバックを承認制にしております。トラックバック後すぐには反映されません。
記事やブログに無関係なトラックバック、コメントは削除することがございます。

カウンター:
参加中:にほんブログ村
ランキング参加中:BlogPeople
このブログの購読:RSSフィード

NEW CM&TB
NEW COMMENTS
秋って…なんだろBlogPetのはなの
(11/08)
きょうはなのは、BlogPetのはなの
(10/09)
ジューシーってなBlogPetのはなの
(09/13)

LATEST TRACKBACK
(10/11)
CALENDAR
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
MEMOS
・・・ テンプレートに関して ・・・

・・・ タイトルに関して1 ・・・

・・・ タイトルに関して2 ・・・
忍者ブログ [PR]