忍者ブログ
色が 光が 音が 匂いが あちらこちらで賑やかにはじける嬉しさ
[856]  [855]  [854]  [853]  [852]  [851]  [850]  [849]  [848]  [847]  [846
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

怖かったけれどちょっと貴重な体験をしたので書きとめておきます。

雷が怖くて、近くなると、光ってから音がするまでの秒数を確認してしまいます。
10秒以内なら、自分のいる場所も既に雷雲の下に入っている可能性が高く危険なんだとか。
家の中にいる時は、10秒以内の雷を何回か連続で見聞きしたら、パソコンや電子レンジなどのコンセントを抜くようにしています。

先日雷のひどい日、雷が近くなったのでいつものようにコンセントを抜いて、ふと外を眺めていると、稲妻が見えました。
絵に描くようなぎざぎざの稲妻で、こんなにきれいな形の稲妻は、小さいころ高速道路を走る車の中から見て以来だなぁ、なんてたたきつけるように降る雨を見ながら思っていたら、
突然窓がパッと明るくなって大きな稲妻が見え、同時にズーンという大きな地響きのような音にバリバリバリッという鋭い音が重なって、耳が痛くなるくらいに響き渡りました。

一瞬何が起きたかわからず、目に残った残像を確認するように思い出してみると、斜向かいの家のテレビのアンテナに雷が落ちたようです。
下の図のようなかんじで、私の居たところ(赤いmy home)から見て、道路を挟んではすむかいの家(青いhere)のすぐ後ろには雑木林のようなこんもりした緑があるのですが、その木よりも手前に稲妻が見えたのです。


距離にして数十メートル、50メートルはないと思います。
あまりの音の大きさに腰が抜けそうになりました。

恐ろしかったけれど、なかなかできない貴重な体験をしてしまいました。
ちなみに、後でお会いした時に聞いたら、そのお家の方は外出中で建物の中には誰もいなかったそうです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE
もともと色がよかったわけでも
全てがいたづらだったわけでも
深くよをながめていたわけでも
ないけれど
それでも
うつりにけりな
と思ってしまう今日この頃
               HN:
               Dolphin

お知らせ:当ブログではトラックバックを承認制にしております。トラックバック後すぐには反映されません。
記事やブログに無関係なトラックバック、コメントは削除することがございます。

カウンター:
参加中:にほんブログ村
ランキング参加中:BlogPeople
このブログの購読:RSSフィード

NEW CM&TB
NEW COMMENTS
秋って…なんだろBlogPetのはなの
(11/08)
きょうはなのは、BlogPetのはなの
(10/09)
ジューシーってなBlogPetのはなの
(09/13)

LATEST TRACKBACK
(10/11)
CALENDAR
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MEMOS
・・・ テンプレートに関して ・・・

・・・ タイトルに関して1 ・・・

・・・ タイトルに関して2 ・・・
忍者ブログ [PR]