忍者ブログ
色が 光が 音が 匂いが あちらこちらで賑やかにはじける嬉しさ
[509]  [508]  [506]  [505]  [504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

石に関する写真ニュースをつづけて2つ見つけて、石って何だろう、と考えてしまいました。

多分、固いもののこと。
歯が立たないようなもの。
石頭、とか。
自由に動かないし、形も変わらない。
生物とはかけ離れたイメージ。
でも自然のもの。
真四角な鉄の塊ともちょっと違う。
ざらついて、ごつごつしたかんじ。

ちょっと正確に言うと、鉱石、岩石。
宝石の事も「石」って言うけど、
一方では宝石と石ころ、みたいな扱いになったり、
別の所では原石なんていうカテゴリーがあったりする。

原石や鉄鉱石みたいに、可能性を秘めたという意味で使われそうな石も、
さざれ石や川の運搬作用で運ばれ磨耗した丸っこい石のように、年月を意味する石も、
岩だらけの山や岩がごろごろした河原や礫砂漠などにある石のように、生命のない荒れたかんじの石も、
庭の石や城壁の石のように、人と調和する(調和させられた)石も、
いろいろ。

↓以下2つ、ニュース記事なのでリンク切れしてたらごめんなさい↓

巨大なオパール原石
ハンガリーの首都ブダペストの自然科学博物館で公開された巨大なオパールの原石。…重さは300キロを超える(22日)(EPA=時事)

魚のミイラ?13億円もする不思議な展示物の正体は―北京市
2006年11月21日、北京市の「愛家国際コレクション交流市場」に出店したある商店に、新疆(しんきょう)の天山南部の枯れた湖の底で見つけられた、珍しい「魚」が展示されている。
実はこれ、もとからこんな魚のような形をしていた天然の石だ。…体長は72.8 cm、体高33cm、重さは20kg以上ある。さらに驚くべきはこの石の魚の値段で、なんと1億元(約13億円)もするという。…
(Record China)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE
もともと色がよかったわけでも
全てがいたづらだったわけでも
深くよをながめていたわけでも
ないけれど
それでも
うつりにけりな
と思ってしまう今日この頃
               HN:
               Dolphin

お知らせ:当ブログではトラックバックを承認制にしております。トラックバック後すぐには反映されません。
記事やブログに無関係なトラックバック、コメントは削除することがございます。

カウンター:
参加中:にほんブログ村
ランキング参加中:BlogPeople
このブログの購読:RSSフィード

NEW CM&TB
NEW COMMENTS
秋って…なんだろBlogPetのはなの
(11/08)
きょうはなのは、BlogPetのはなの
(10/09)
ジューシーってなBlogPetのはなの
(09/13)

LATEST TRACKBACK
(10/11)
CALENDAR
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
MEMOS
・・・ テンプレートに関して ・・・

・・・ タイトルに関して1 ・・・

・・・ タイトルに関して2 ・・・
忍者ブログ [PR]