忍者ブログ
色が 光が 音が 匂いが あちらこちらで賑やかにはじける嬉しさ
[505]  [504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本には四季があって、四季折々の風物があります。
好きな季節もいろいろだと思うのですが、過ごしやすさで言うと春・秋の方が夏・冬よりも過ごしやすいと思います。

春と秋は、どちらも同じくらい好き。
雪解けとか、新芽とか、きらきらしたものが多い春も、
紅葉の山や、おいしい物の山や、実り次に備える秋も。

冬と夏だったら…
冬の方が好きかな。
紫外線が嫌いなので、夏は外で遊びにくいから。
暖房は、特にハロゲンとか反射熱の暖房と、暖炉やストーブなどの火の暖房は好きだけど、クーラーは好きになれないから。
肩を出したり素足だったりする夏の服装よりも、ふわふわのダウンやセーター、ファーなどの冬の服装の方が好きだから。
夏の服装で嬉しいのは、つま先の開いたサンダルが履けることくらい。
夏は気温が高くて食中毒が心配だから、生のお魚が食べられないし、夏バテ気味で食欲も落ちちゃうけど、
冬は暖かいスープやお鍋などおいしく食べられるものが多いから。
夏に嬉しいのはアイスクリームや氷菓だけど、冬にコタツのなかで食べるアイスも幸せ。

そんなこんなで、秋から冬に移ろうとしています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
綺麗なテーマと文章と
ボクは春が、生まれた季節でもあり、何気にウキウキする時があります。見方によったら変質者ですね。
今年の夏。アップしましたがひどい日焼けをして、今も後悔しています。ボクもクーラーはダメ。クーラーに負けない強さが欲しい。
今は秋。今年の収穫は秋刀魚のワタが食べられるようになったこと。そして今日、近年まれに見る不作のボジョレーをグラス500円で飲んだこと。春よりも大切に感じつつある。
次にくる冬。日本らしさを秋よりも感じてしまう。片手にはみかん。歳を重ねる毎に冬の寒さは堪えるようになってきた。
一年ってホント早いです。
michiya 2006/11/22(Wed)23:21:23 編集
Re:綺麗なテーマと文章と
季節って、一年を振り返る区切りになっている気がします。
常夏の地ではいつ何が起こったのか忘れそう、というのは四季のあるところで育ったから考えてしまう事なのでしょうか。

舌が子どもで、苦いものも磯の匂いもだめなので、
秋刀魚のワタが食べられるというのは尊敬してしまいます。
【2006/11/23 13:18】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE
もともと色がよかったわけでも
全てがいたづらだったわけでも
深くよをながめていたわけでも
ないけれど
それでも
うつりにけりな
と思ってしまう今日この頃
               HN:
               Dolphin

お知らせ:当ブログではトラックバックを承認制にしております。トラックバック後すぐには反映されません。
記事やブログに無関係なトラックバック、コメントは削除することがございます。

カウンター:
参加中:にほんブログ村
ランキング参加中:BlogPeople
このブログの購読:RSSフィード

NEW CM&TB
NEW COMMENTS
秋って…なんだろBlogPetのはなの
(11/08)
きょうはなのは、BlogPetのはなの
(10/09)
ジューシーってなBlogPetのはなの
(09/13)

LATEST TRACKBACK
(10/11)
CALENDAR
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
MEMOS
・・・ テンプレートに関して ・・・

・・・ タイトルに関して1 ・・・

・・・ タイトルに関して2 ・・・
忍者ブログ [PR]