忍者ブログ
色が 光が 音が 匂いが あちらこちらで賑やかにはじける嬉しさ
[693]  [692]  [691]  [690]  [689]  [688]  [686]  [685]  [684]  [683]  [682
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

和歌の手法に本歌取りというのがあります。
有名な歌の表現を借りることで、その歌の一部を読み込む手法。

花の色は 
 移りにけりな 
いたづらに 
  我が身世にふる 
 ながめせし間に

   小野小町(「古今和歌集」春下)

桜の花の美しさは、長雨が降る間に、むなしく褪せてしまったなあ。私の容色も、世の中を生きて物思いに沈んでいる間に、むなしく衰えてしまったなあ。

(「色」美しさ、「世」人と人(男女という意味も)の間、「ふる」雨が降る(長雨の縁語)と世を経るの掛詞、「ながめ」長雨と眺め(物思いにふける)の掛詞。訳は勝手に作りました…)

これを本歌にして、本歌取りに挑戦してみました。

和歌のつくり方も知らないし、
本歌取りのお作法もわからないし、
擬古文もめちゃくちゃですが、
こういうことばを使った遊びって楽しい。

本歌取りシリーズ


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE
もともと色がよかったわけでも
全てがいたづらだったわけでも
深くよをながめていたわけでも
ないけれど
それでも
うつりにけりな
と思ってしまう今日この頃
               HN:
               Dolphin

お知らせ:当ブログではトラックバックを承認制にしております。トラックバック後すぐには反映されません。
記事やブログに無関係なトラックバック、コメントは削除することがございます。

カウンター:
参加中:にほんブログ村
ランキング参加中:BlogPeople
このブログの購読:RSSフィード

NEW CM&TB
NEW COMMENTS
秋って…なんだろBlogPetのはなの
(11/08)
きょうはなのは、BlogPetのはなの
(10/09)
ジューシーってなBlogPetのはなの
(09/13)

LATEST TRACKBACK
(10/11)
CALENDAR
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
MEMOS
・・・ テンプレートに関して ・・・

・・・ タイトルに関して1 ・・・

・・・ タイトルに関して2 ・・・
忍者ブログ [PR]