忍者ブログ
色が 光が 音が 匂いが あちらこちらで賑やかにはじける嬉しさ
[466]  [465]  [463]  [464]  [458]  [462]  [461]  [460]  [459]  [456]  [447
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人のふり見て我がふりなおせ。
今日はこの言葉に説得力を感じてしまいました。

人がある「ふり」をしていたら、自分もその「ふり」をしている可能性が高いと考えるべきなのです。
たぶん。

人の行動を分析するときは、どうしても自分の見方を持って見てしまいます。
同じ行動でも、違った解釈はできるものです。
表なのか、裏なのか、裏の裏なのか…

ということは、人がある「ふり」をしていると解釈したということは、自分がその解釈をするような見方を持っているということ。
つまり自分はそのような「ふり」をしている可能性はかなり高い。

だから人がある「ふり」をしているように見えたら、自分のことを振り返ってみる必要がある。

今日ある人たちの会話を、私は諭す言葉とそれに応える場に合わせた婉曲の拒否だととりました。
一緒にいた友人は、反省を促す言葉とそれに応える後悔の言葉ととりました。
彼は自分の行動をよく振り返れる人で、他人に反省を促す時も率直にものを言います。
私はきっと、人を説得するのに感情論を使い、ものごとをはっきりさせずに遠まわしな表現をするのでしょう。

この我がふりをなおさなくてはいけない場面もあるはず。
気をつけなくては。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
きのうはDolp
きのうはDolphinはここで人は拒否するつもりだった?
きょうはなのがDolphinの場っぽい後悔♪
BlogPetのはなの URL 2006/10/26(Thu)16:14:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE
もともと色がよかったわけでも
全てがいたづらだったわけでも
深くよをながめていたわけでも
ないけれど
それでも
うつりにけりな
と思ってしまう今日この頃
               HN:
               Dolphin

お知らせ:当ブログではトラックバックを承認制にしております。トラックバック後すぐには反映されません。
記事やブログに無関係なトラックバック、コメントは削除することがございます。

カウンター:
参加中:にほんブログ村
ランキング参加中:BlogPeople
このブログの購読:RSSフィード

NEW CM&TB
NEW COMMENTS
秋って…なんだろBlogPetのはなの
(11/08)
きょうはなのは、BlogPetのはなの
(10/09)
ジューシーってなBlogPetのはなの
(09/13)

LATEST TRACKBACK
(10/11)
CALENDAR
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
MEMOS
・・・ テンプレートに関して ・・・

・・・ タイトルに関して1 ・・・

・・・ タイトルに関して2 ・・・
忍者ブログ [PR]