忍者ブログ
色が 光が 音が 匂いが あちらこちらで賑やかにはじける嬉しさ
[337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ワイングラスにワインが入っている。

「半分までワインが入ってる」
とも言えるけれど
「半分は空である」
とも言える。

ワインを見るのか、空(無)を見るのか。
ワインの方が見えやすいけれど、そこだけに目を奪われていては見えないものもある。

図と地の関係。
壷と二人の顔の関係。
若い婦人の振り向きざまと、顎を引いた魔女の関係。
ウサギとアヒルの関係。

気をつけて見ていないと、大事なものを見逃してしまう。
「からっぽが見えるよ」という誰かの小さな声を聞き逃さないように。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
なるほど
好きなものだと、もう半分で、好きでないものだと、まだ半分の気分かな。
何もかも半分ってないんだと思う。
不平等が平等の時だってあるしね。
michiya URL 2006/07/28(Fri)14:02:34 編集
Re:なるほど
そうなんです、「もう」と「まだ」というのも面白いですよね。「半分も入ってる」「半分しか入ってない」というのも同じ感じ。
数字や具体的な量を除いて、誰から見てもぴったり半分にできるものなんてないのかもしれません。
【2006/07/28 22:35】
考えてます
眠れなくなるような詩ですね。井の中の蛙大海を知らずされど天の高さを知る。こんなのありましたでしょうか。
M先生 URL 2006/07/28(Fri)16:11:26 編集
Re:考えてます
詩だなんてそんな…ただのメモです。井の中の蛙大海を知らずされど天の高さを知る。本当にそうだと思います。同じカエルを見ても、住む水の広さの視点から見るのか、見える空の高さの視点から見るのかで、見え方(評価)が全く変わってくるのですよね。
【2006/07/28 22:37】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE
もともと色がよかったわけでも
全てがいたづらだったわけでも
深くよをながめていたわけでも
ないけれど
それでも
うつりにけりな
と思ってしまう今日この頃
               HN:
               Dolphin

お知らせ:当ブログではトラックバックを承認制にしております。トラックバック後すぐには反映されません。
記事やブログに無関係なトラックバック、コメントは削除することがございます。

カウンター:
参加中:にほんブログ村
ランキング参加中:BlogPeople
このブログの購読:RSSフィード

NEW CM&TB
NEW COMMENTS
秋って…なんだろBlogPetのはなの
(11/08)
きょうはなのは、BlogPetのはなの
(10/09)
ジューシーってなBlogPetのはなの
(09/13)

LATEST TRACKBACK
(10/11)
CALENDAR
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
MEMOS
・・・ テンプレートに関して ・・・

・・・ タイトルに関して1 ・・・

・・・ タイトルに関して2 ・・・
忍者ブログ [PR]