忍者ブログ
色が 光が 音が 匂いが あちらこちらで賑やかにはじける嬉しさ
[251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

街路樹の足元にドクダミが生い茂っていました。

深いくすんだ緑色の葉の中に浮かび上がる白い花。
凶々しいくらいに白い花をよく見ると淡い黄色の芯。
芯は花の芯らしからぬ太さで繊細さのかけらもない。

外見だけでなく匂いが独特。
重い清涼感
苦味と青臭さ
威圧するような
空気の粘度を高くする匂い。

「どくだみ」というその名前からして既に
毒々しい。

小学校の校庭にたくさん生えていて、
一人雨の校庭でドクダミの匂いに包まれていると、
妙な方向に感情が高ぶって、
胸のつかえが大きく頑固にしこりのように固まっていく、
そんな思い出がまた、
毒々しい。

実際には
葉に消毒作用などがあり、
薬用、食用(お茶)として有用なんだとか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
におい
ちょっと苦手な草花です。
ひとむかし、水虫ができた。母親に告げたらドクダミを磨り潰したものを足に塗りたくられました。臭かったなぁ。
今は、お陰か、完治してます。
michiya URL 2006/05/31(Wed)18:15:47 編集
Re:におい
足にどくだみ…
想像したくないです。
でも治るということはやはり消毒作用が有るってことでしょうか。
良薬口に苦し(鼻に苦し?)ですね。
【2006/06/01 03:17】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE
もともと色がよかったわけでも
全てがいたづらだったわけでも
深くよをながめていたわけでも
ないけれど
それでも
うつりにけりな
と思ってしまう今日この頃
               HN:
               Dolphin

お知らせ:当ブログではトラックバックを承認制にしております。トラックバック後すぐには反映されません。
記事やブログに無関係なトラックバック、コメントは削除することがございます。

カウンター:
参加中:にほんブログ村
ランキング参加中:BlogPeople
このブログの購読:RSSフィード

NEW CM&TB
NEW COMMENTS
秋って…なんだろBlogPetのはなの
(11/08)
きょうはなのは、BlogPetのはなの
(10/09)
ジューシーってなBlogPetのはなの
(09/13)

LATEST TRACKBACK
(10/11)
CALENDAR
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
MEMOS
・・・ テンプレートに関して ・・・

・・・ タイトルに関して1 ・・・

・・・ タイトルに関して2 ・・・
忍者ブログ [PR]