忍者ブログ
色が 光が 音が 匂いが あちらこちらで賑やかにはじける嬉しさ
[430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

連絡をしようかな、どうしようかな、
と迷った時には
すぐに電話なり、手紙なり、メールなり
するべきなんですよね。

逃しちゃいけない「時」があって
直感・直観的にそれを見つけてる可能性が高いから。

しつこく連絡取りすぎるのも問題だけれど、
タイミングを逃すのも困る。

タイミングを逃すということは、もしかしたらそこにあるかもしれないチャンスを逃すということ。
漢字で書こうとすると、
時機を逸するということは好機を逸するということ、
うーん…と思って類語辞典を引いてみると、

チャンスの類語(三省堂の類語辞典より)
タイミング、潮時、潮合い、頃合、時機、機会、機運、好運、好機、機宜 
タイミングとチャンスは類語のようです。
両方とも、時間的な限定とそこでいいことが起きるというニュアンスが入っている点では共通してる。
でもタイミングは「時間」に、チャンスは「いいこと」の方に重きがおかれているような気がする。
タイミングの方が「時間」に偏っているのに対して、チャンスは時間も状況も含むかんじ。
チャンスは「いいこと」が「起きるかもしれない」という可能性を強調した言い方や「いいこと」が「起こせる」という喜びやそのよさを強調した言い方に使われるのに対して、タイミングはもっと淡白なかんじ。

これまで○○年間生きてきた中で、私は勝手にそんな色をつけて聞いたり使ったりしてきました。
その源泉ってどこなんだろう、と不思議なかんじがします。
きっと、別のソースを持っている人は、このことばに別の色をつけていたり、別の使い方、聞き方をしたりしているのでしょう。
それもまた、不思議なかんじです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
なるほど
タイミングもチャンスも逃していることに気付くことがよくあるんですが、そんなことを振り返るタイミングは決してチャンスではないですね。
逃さないようにしないと巡り合う時間が少なくなってきていることに気付かずにいます。
michiya 2006/10/03(Tue)02:22:04 編集
Re:なるほど
幸運の女神は前髪をつかまえないと、といわれているのにもかかわらず、気がついたら後姿しか見えないことが多いです。
そう何回も来てはくれませんものね。
【2006/10/05 00:19】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE
もともと色がよかったわけでも
全てがいたづらだったわけでも
深くよをながめていたわけでも
ないけれど
それでも
うつりにけりな
と思ってしまう今日この頃
               HN:
               Dolphin

お知らせ:当ブログではトラックバックを承認制にしております。トラックバック後すぐには反映されません。
記事やブログに無関係なトラックバック、コメントは削除することがございます。

カウンター:
参加中:にほんブログ村
ランキング参加中:BlogPeople
このブログの購読:RSSフィード

NEW CM&TB
NEW COMMENTS
秋って…なんだろBlogPetのはなの
(11/08)
きょうはなのは、BlogPetのはなの
(10/09)
ジューシーってなBlogPetのはなの
(09/13)

LATEST TRACKBACK
(10/11)
CALENDAR
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
MEMOS
・・・ テンプレートに関して ・・・

・・・ タイトルに関して1 ・・・

・・・ タイトルに関して2 ・・・
忍者ブログ [PR]