忍者ブログ
色が 光が 音が 匂いが あちらこちらで賑やかにはじける嬉しさ
[526]  [525]  [524]  [523]  [522]  [521]  [520]  [519]  [518]  [517]  [516
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

また、小学校のお話。

「夜空には、この学校の名前がついた星もあるんだよ」なんていわれたら、天文学者になりたくなったり、望遠鏡で空を見てみたくなったり、きっとすると思います。

星の名前なんて、こちらで勝手につけてるもので、もしかしたら地球だって○▽□△みたいな名前を付けられてるかもしれないのに。
それ以前に、名づける人(?)たちの文明が地球と同じくらいなら、たぶん地球は観察できなくて、せいぜい太陽の名前くらいでしょうけれど。

そんなことを考えるのさえ、壮大で、夢があふれていて、ロマンチックです。

宇宙って、なかなか見えないから。
普段見ているのは「空」であって、どうもそれが宇宙だと、直接には思えないのです。

見えているけれど見えないもの。
見ているけれど想像しているもの。
なのかな。

小学校が小惑星の名前に 児童の父親らが発見
火星と木星の間にある新発見の小惑星が、武蔵野市立桜野小学校(同市桜堤、清水健一校長)にちなみ、「sakuranosyou」と名付けられた。この小惑星は同市の会社員、井上傑さんらのグループが発見したもので、井上さんの長男、岳秋君が通う桜野小が、今年10周年を迎えたことから命名された。 
…桜野小の清水校長は「銀河系の中に母校の名前がついた小惑星があるということを、子供たちと一緒に誇りに思っています」と喜んでいる。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
宇宙
宇宙の広さを思うとき、自分自身が瞬時に消えてなくなりそうに・・・。
michiya URL 2006/12/06(Wed)11:41:02 編集
Re:宇宙
宇宙の広さと比べようとしてしまうと、「私」なんて本当に小さな、短い存在なんだと思います。
比べられるものではないけれど。
【2006/12/06 22:49】
きょうDolph
きょうDolphinの、お話するつもりだった?
またきょうはなのが望遠鏡とか観察された!
BlogPetのはなの URL 2006/12/06(Wed)12:54:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE
もともと色がよかったわけでも
全てがいたづらだったわけでも
深くよをながめていたわけでも
ないけれど
それでも
うつりにけりな
と思ってしまう今日この頃
               HN:
               Dolphin

お知らせ:当ブログではトラックバックを承認制にしております。トラックバック後すぐには反映されません。
記事やブログに無関係なトラックバック、コメントは削除することがございます。

カウンター:
参加中:にほんブログ村
ランキング参加中:BlogPeople
このブログの購読:RSSフィード

NEW CM&TB
NEW COMMENTS
秋って…なんだろBlogPetのはなの
(11/08)
きょうはなのは、BlogPetのはなの
(10/09)
ジューシーってなBlogPetのはなの
(09/13)

LATEST TRACKBACK
(10/11)
CALENDAR
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
MEMOS
・・・ テンプレートに関して ・・・

・・・ タイトルに関して1 ・・・

・・・ タイトルに関して2 ・・・
忍者ブログ [PR]