忍者ブログ
色が 光が 音が 匂いが あちらこちらで賑やかにはじける嬉しさ
[164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不規則な時間に寝ていると
からだが困っているのがわかります。

えっ、もう寝ていいの?
もうちょっとがんばるの?
ねーってば、もうねちゃうよ!

からだが寝るサインは
体温、かな。
からだの中心部分の温度がすーっと下がって、
逆に手足の先の温度は少し上がって、
体全体が均一な温度に近づくかんじ。

横になったり、寝ていたりしても
この体温変化がないときは、
あまりからだが休まっていない。
目や頭はしっかり休まっているんだけど。

しっかり目が覚めるときは逆。
手先、足先の温度はちょっと下がるけど、
からだの中心で血がまわりはじめるかんじで、
全体として体温は上がる。
ふとんから出てもこうならない時は
まだからだが寝足りないとき。

暖かくなってくると
手足の温度が外から無理やり下がることがないから、
無理やりからだが起こされるということも減るかな。
これが春眠暁を覚えず、の正体なのか?!
日照時間の関係(春になると日が長くなる=夜が短くなるので睡眠時間は変わらなくても明け方まで寝ていることになる)という説明もあるそうな。
でも、外の寒さがいやでなかなかふとんから出ないから、
結局だらだら横になってる時間は冬の方が多い気がする。

春眠不覚暁
処々聞啼鳥
夜来風雨声
花落知多少

うん、やっぱり。
鳥の啼き声や風や雨の音は聞こえてるのだ。
花も散っちゃっただろうなって、考えてるのだ。
頭はおきているけど
からだがおきてない
という状況じゃないだろうか。
「覚」というのは覚醒、頭がおきることをさすけど、
それにしては後の3つで意識が働いてる、
ような気がする。
(漢詩に詳しいわけではないので勝手に想像しただけです…)

諸々の事情があって、
いつもからだの願い、要求どおりには
睡眠をとってあげられないけど、
ごめんね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
春眠暁を〜
今日は暖かいね。 眠くなってきちゃいます。 春眠暁を〜なんて言うけど 気持ちがいいっす。
URL 2007/04/02(Mon)01:21:27
PROFILE
もともと色がよかったわけでも
全てがいたづらだったわけでも
深くよをながめていたわけでも
ないけれど
それでも
うつりにけりな
と思ってしまう今日この頃
               HN:
               Dolphin

お知らせ:当ブログではトラックバックを承認制にしております。トラックバック後すぐには反映されません。
記事やブログに無関係なトラックバック、コメントは削除することがございます。

カウンター:
参加中:にほんブログ村
ランキング参加中:BlogPeople
このブログの購読:RSSフィード

NEW CM&TB
NEW COMMENTS
秋って…なんだろBlogPetのはなの
(11/08)
きょうはなのは、BlogPetのはなの
(10/09)
ジューシーってなBlogPetのはなの
(09/13)

LATEST TRACKBACK
(10/11)
CALENDAR
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
MEMOS
・・・ テンプレートに関して ・・・

・・・ タイトルに関して1 ・・・

・・・ タイトルに関して2 ・・・
忍者ブログ [PR]