忍者ブログ
色が 光が 音が 匂いが あちらこちらで賑やかにはじける嬉しさ
[136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カラスが苦手です。

明方までおきていたときにカラスの声が聞こえると、
これまでおきていたことが夢だったかのような錯覚に襲われます。

ゴミ置き場の近くにからすたちが陣取っていて、我が物顔に歩き回っていると、
回り道をしたくなります。
(いそいでる時は目をあわさないようにして足早に通ります)

公園でお弁当を広げるとねらってくる、全くもって我慢ならないカラスもいて、
でも恐ろしいので文句は言わずに、慌ててお弁当をしまいます。

つやのある真っ黒な体にはある種の清潔感があって、
八本足のク○や、キッチンで黒光りするゴ○○リに抱くような「いやなかんじ」はないのですが、
頑丈そうなくちばしと羽を広げた時の大きさには、
身の危険を感じさせられます。
すばしこく動く目と頭、器用な袋の破り方などを見ていると、
賢い動物でこちらのことを見透かされているような気がしてしまいます。

神話や寓話に出てくる烏そのままのようなかんじ。
たぬきもきつねも、他の色々な動物も、お話に出てくるのよりも現実はもっと動物動物してるのに。

因みに
タイトルにある「ぬばたま」は黒いものにつく枕詞。
もともとは植物の名前のようですが、
なにやら禍々しい語感。
くねくねしたかたちの「ぬ」や濁点のはいった「ば」という文字のせいでしょうか、
ナ行、マ行のこもった音のせいでしょうか、
母音にaが多いからでしょうか…
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE
もともと色がよかったわけでも
全てがいたづらだったわけでも
深くよをながめていたわけでも
ないけれど
それでも
うつりにけりな
と思ってしまう今日この頃
               HN:
               Dolphin

お知らせ:当ブログではトラックバックを承認制にしております。トラックバック後すぐには反映されません。
記事やブログに無関係なトラックバック、コメントは削除することがございます。

カウンター:
参加中:にほんブログ村
ランキング参加中:BlogPeople
このブログの購読:RSSフィード

NEW CM&TB
NEW COMMENTS
秋って…なんだろBlogPetのはなの
(11/08)
きょうはなのは、BlogPetのはなの
(10/09)
ジューシーってなBlogPetのはなの
(09/13)

LATEST TRACKBACK
(10/11)
CALENDAR
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
MEMOS
・・・ テンプレートに関して ・・・

・・・ タイトルに関して1 ・・・

・・・ タイトルに関して2 ・・・
忍者ブログ [PR]