忍者ブログ
色が 光が 音が 匂いが あちらこちらで賑やかにはじける嬉しさ
[418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

色の組み合わせを考える時、
色相かトーンのどちらかに共通点があるときれいに見えると習いました。

色相とは、色味、黄・緑など、いわゆる「色」のこと。
トーンとは明度と彩度の組み合わせ、ビビットカラー、パステルカラーなどの分類はトーンの似ているグループ。
明度は白黒にしたときの明るさと思えばいいようです。
赤より黄の方が明度は高くなります。
彩度は白と黒が入っている多さ。
真っ青は彩度が高く、水色や紺色は低くなります。
明度高、彩度高が鮮やかな色、黄色など、
明度低、彩度高は深く濃い色、紫など、
明度高、彩度低はパステルカラー、ピンク、クリーム色など、
明度低、彩度低は黒っぽい地味な色、茶や臙脂など。
というかんじでしょうか。

どちらかは統一して、どちらかは対比させる、
理科の対照実験を思わせる仕組みですが…

身の回りを見てみると納得させられることは多いです。
洋服だったり、家具だったり。

淡いピンクに臙脂のラインが入ったセーター(色相)、
ベージュの本体にクリーム色の文字盤の掛け時計(色相)、
渋い柿色とくすんだ紺色がベースになっている絨毯(トーン)、
ペールピンクの地の模様にペールグリーンの葉と淡いオレンジの花がデザインされたスカーフ(トーン)。

反対にどちらにも共通性がない組み合わせは
きれいでない分、違和感もあって、目立つと思います。
踏み切りの黄色と黒とか。

人間関係も一緒かもしれません。
どこかに共通点があって、
でも、
どこかに違う所があって。
時には違和感のある組み合わせも、なぜかうまく行っていて。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
色のお勉強ですか!
またまた勉強になりました。分析するとそう云う事になるんですね。Mが一番感心している事があるんです。女性が新築住宅などの外装を手掛けるととても素敵な色を使う事です。男性は普段着る服の色は単純なので外装色も単純になる(つまらない)反省しなきゃです。
M先生 URL 2006/09/24(Sun)09:36:53 編集
Re:色のお勉強ですか!
男性のシャツとネクタイは、限られた中で組み合わせるので、とても難しいと思います。
勉強といっても、資格を取ったりするわけではないので、へーと思って終わってしまいますが…
【2006/09/25 16:07】
セーターなどを
セーターなどを
ペールピンクしなかったの?
BlogPetのはなの URL 2006/09/24(Sun)14:12:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE
もともと色がよかったわけでも
全てがいたづらだったわけでも
深くよをながめていたわけでも
ないけれど
それでも
うつりにけりな
と思ってしまう今日この頃
               HN:
               Dolphin

お知らせ:当ブログではトラックバックを承認制にしております。トラックバック後すぐには反映されません。
記事やブログに無関係なトラックバック、コメントは削除することがございます。

カウンター:
参加中:にほんブログ村
ランキング参加中:BlogPeople
このブログの購読:RSSフィード

NEW CM&TB
NEW COMMENTS
秋って…なんだろBlogPetのはなの
(11/08)
きょうはなのは、BlogPetのはなの
(10/09)
ジューシーってなBlogPetのはなの
(09/13)

LATEST TRACKBACK
(10/11)
CALENDAR
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
MEMOS
・・・ テンプレートに関して ・・・

・・・ タイトルに関して1 ・・・

・・・ タイトルに関して2 ・・・
忍者ブログ [PR]